月: 2021年1月

平塚市 御殿 賃貸アパート リフォーム

平塚市御殿での現状回復工事の様子をご紹介致します。

今回の内容は

1.クロス、CFシート張替え

2.本襖新規交換

3.網戸新規交換

4.カーテンレール交換、他

となっております。前工事での電気工事が終わった所で当社へとバトンタッチです!窓枠や、敷居などの劣化があり、こちらは予定に無かったですが、やはり目立つので、勝手では御座いましたが、管理会社様の了解の上、簡易補修としてのサービスとしました。

敷居の面材のめくれはクセがついていて苦戦しましたが、どうにか目立たないようになり、クロス張替えへと進めて行きます。

CFシートも終わり、ドアの戸当たりや洗濯の排水口もついでに新しく交換し、完了です!

ヘリンボーン調のCFシートになり、見違えたようにキレイになりました!

ペット可の物件と言う事で襖や、建具の傷がかなりありましたが、次回からはクロスで張り替えれるようにクロスふち仕様にしましたので、今後も安心です!ありがとうございました。

平塚市河内 賃貸アパート リフォーム

先日完了した、平塚市河内のアパート、現状回復工事についてご紹介致します。

今回の工事内容は

1.間仕切引戸撤去、LDK化

2.テレビ、エアコン用コンセント増設

3.和室から洋室への変更工事

4.ガラス引戸敷居交換

5.建具、ダイノックシート貼り

6.クロス、CFシート張替え

7.網戸新規交換、サッシドアビート交換

8.各所、塗装工事、押入れ底板張替え、取手交換、、、など。

まず、間仕切引戸枠の撤去からのスタートです。ハウスメーカー鉄骨造の為、構造体には触れず、造作面での工事です。壁裏すぐに鉄骨があり、出来るだけフラットになるよう仕上げたいと思います。

続いて、畳撤去、洋室への変更工事です。和室の床下は、鉄骨上にパーティクルボードの既存下地となっており、床下地に対しての厚さを考慮して、ビスや釘など選定して行きます。今後の床鳴りや、剛性を踏まえウレタンボンド併用での施工としました。

引戸の敷居については既存の面材が剥がれ、木の欠損、摩耗があり、今回は補修せず、交換としました。こちらは毎度お世話になっている厚木の酩材木店さんに発注し、いつも通り素晴らしい材を用意して頂き大変感謝です!!さっそくダイノックシート施工し、交換完了です👍

エアコン、テレビ配線は天井裏から、配電盤への増設工事をし、電波受信レベル測定をし、感度良好です!こちらもオッケーです!

木工事は、他に押入れ底板張替えや巾木取り付けなど行い、引き続きクロス張替えへと進んで行きます〜

建具は当初、塗装での予定でしたが、今後の事を考えてダイノックシートへ変更となりました!建具の塗装は、やはり食い付きも悪く、枠への張り付きや、剥がれなどのリスクがあり、なるべくはお勧めしていませんがダイノックシートであれば今後も安心してご使用になれると思います!

内装仕上げ工事が完了し、建具の調整、細かいチェックを終えた所で工事完了です!

広いLDKになって明るくなりました。新しい入居者様の新生活を陰ながら応援しております!ありがとう御座いました。

平塚市万田 賃貸アパート リフォーム

あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い致します。

先日完了しました現状回復工事の様子をご紹介したいと思います!今回のリフォーム内容は以下になります。

1.クロス、CFシート張り替え

2.畳からCFシートへの和室から洋室変更

3.建具のダイノックシート貼り

4.ドアポスト交換、サッシ窓ラッチ交換、サッシ折戸取手交換、襖枠補修、玄関框補修となります。

今回のお部屋は元々ビビットなアクセントクロスを採用してあり、凝った仕上がりでしたが、シンプルに白を基調にした仕上がりでとなりました。

まずは、畳を撤去して床を組んで行きます。既存の畳厚を元に仕上がり寸法を決めて木工事です。

床板を貼り、巾木を取り付け、クロス工事へと入ります。

今回はクロスの剥がしにだいぶ苦戦しましたが、下紙を痛めないよう時間を掛けて剥がしました!

クロス剥がしの際、クロスの紙質や劣化によって剥がれにくいことはよくあります。下地のボード紙まで剥がせば早いのですが、今後の事を考えると不陸や剥がれなどの可能性もあり、施工後の仕上がりに大きく影響しますのでここは慎重にやっておかないと行けませんね!

クロス張り替え後、CFシートの施工をし、完了です。新しい入居者様を迎える準備オッケーです!

ありがとうございました!